お肌が変わるアラサー目元ケア

MENU

30代が使うべきアイクリームについて詳しく知りたい

30代OLです。

そろそろ、アイクリームを使い始めようと思っています。
下まぶたに、うっすら小じわが出てきているのが、気になるようになってきました。

 

職業は事務なので、1日中パソコンに向かっています。
ですので、目はかなり酷使している方だと思います。
そのせいか、周りの友人より目元は老けているような気が最近しています。

 

アイクリームを使ってみたいのですが、アイクリームの事について正直良く解っていません。
30代で使うべきアイクリームや、使うべき意味など知りたいです。

30代は、目元のシワが出来やすい年代

 

30代がアイクリームを使うべき理由は、次の通りです。

 

①30代は最も多忙
30代は、女性の人生の中で最も多忙と言える年代と言えます。パソコンで仕事をしたりスマホなどを頻繁に使う世代とですので、物理的にも目を酷使する事を沢山する環境がとても多い人が大半です。

 

②自分は大丈夫という過信に騙されない
若い時は、肌の衰えに気付き始めても、自分は大丈夫と、何故か過信してしまいますよね。でも、確実に体も肌も衰えていってしまいます。30代になっていくと、それが大きく現れていくので、面倒な肌質になる前にケアをしましょう。

 

③第2のお肌の曲がり角に打ち勝つ
40代は、第2のお肌の衰えと言われている年代です。その第2のお肌の曲がり角は、20代の時と違い、確実な衰えを起こしてしまいます。その恐ろしい衰えに打ち勝つ為にも、最低限30代には目元ケアをしましょう。

30代で選ぶべきアイクリームはどんな物か

①小じわやたるみ
徐々に小さな小じわやたるみが目立ってくる世代なので、シワやたるみが目立ってきた場合は、シワやたるみに効果のありアイクリームを使いましょう。

 

②目元のくすみ
アイメイクを頻繁にするにあたって、目元がくすんでしまう方は多いですよね。美白のアイクリームを使うと、目元を明るくする事が出来ます。

 

③とにかく色んな目元悩みをケアしたい場合
たるみもシワも気になるし目元も簡素しがちで、1つに選ぶ事が出来ない方もいらっしゃいますよね。そういう方は、1つで目元のケアが全て出来る物を選ぶと良いでしょう。

 

アイクリームには、様々な効果を期待できる物があります。
勿論、1つの効果に特化した物が1番効果的と言えるでしょう。
でも、あれもこれも悩みという方は、1つで全ての目元ケアが出来る物を選ぶのも、1つの方法と言えます。

アイクリームは便利で手間いらず

30代の方は、アイクリーム面倒なんて思っている方も居るかもしれません。
スキンケアの中で1つ工程が増えてしまうので、確かに面倒と言えば面倒ですよね。

 

30代は、色んな忙しさに関わってしまう年代です。
忙しさのあまりに、目元の衰えに気付かない事もあります。
気が付いたら、目尻には小じわ、目元が垂れ気味になっているなど、ガッカリしてしまう方も多いと思います。

 

アイクリームは、塗るだけで目元をケアする事が出来ます。
手間もかからないので、忙しい方でも簡単に使えます。
習慣づけるだけで、綺麗な目元を作り上げる事が出来ます。
アラフォーやアラフィフに困らないように、3遅くても30代からアイクリームを使いましょう。