第2のお肌の曲がり角に負けない!

MENU

40代が選ぶべきアイクリームを知りたい

40歳主婦です。

これまで子供に手がかかったせいで、きちんとした目元ケアが出来ていませんでした。
ようやく手が離れたので、本格的にやってみようと思っています。

 

目元に小じわがあって、まぶたが少し垂れているような感じです。
完璧に年齢が、目元に出てしまいました。
同年代の友人よりは、ちょっと目元が老け気味な事に気付いて、今更ですが焦っています。
今からでも間に合うか解りませんが、ぬかりない目元ケアをしていきたいなと思っています。

 

40代のアイクリームの選び方や、要点を知りたいです。

40代の目元ケアで年齢肌に差が付く

 

40代は、驚く程目元に衰えが出てくるので、ぬかりないアイケアが必要と言えます。

 

大きな差が出る40代

40代になってくると、きちんとスキンケアをしている人としていない人とでは、大きな差が生まれてきます。目元は皮膚が薄くデリケートなので、年齢が響きやすい場所です。よって、ケアの有無で雲泥の差が出てしまいます。

体内の水分量低下が肌にも

40代になると、急激に体内の水分量が減ってしまいます。よって、乾燥肌の方が物凄く増えてしまいます。目元も同様に水分不足になり、ただでさえ薄くてデリケートな目元が言う事を聞かなくなってしまいます。

目元の衰え方が30代とは違って恐ろしい

シワやたるみを引き起こしてしまう力は、30代の時とは全く異なります。肌や筋肉の衰えで強く大きく起きてしまうので、他人目にも物凄く目立ってしまいます。
そんなカッコ悪い目元にならないよう、目元ケアをして綺麗な目元を保ちましょう。
40代は、見た目の差が物凄く出る年代です。

40代で選ぶべきアイクリームはどんな物か

目元の悩み毎に、アイクリームを選びましょう。
悩みを解消してくれるアイクリームじゃないと、いくら高価なアイクリームを使っても意味がありません。
40代で起こり得る悩みに対抗できるような物は、下記の通りです。

潤いを与える

目元の乾燥が急激に起きてしまうので、目元に潤いを与える事が第一と言えます。目元がしっとりと潤うと、あらゆる目元悩みに対抗する事が出来ます。

目元がピンとなるような成分

40代の肌は、かなりのエイジング世代に突入しています。目元が若返るように、目元にピンと生える様な物を選ぶと良いでしょう。

たるみやゆるみを改善

40代になると、上まぶたや下まぶたのたるみが気になってきますよね。その、なんともカッコ悪いたるみやゆるみを解消させてくれる、アイクリームを選びましょう。

効果が持続するものを選ぼう

40代は肌の力が衰えているので、効果を持続させてくれるアイクリームを選びましょう。
一時的に効果のある物では、40代の肌ではお役御免と言えます。

 

成分がナノサイズの物や、浸透力が高いアイクリームを選ぶと、目元に長時間響かせる事が出来るので、見た目を良くしたり改善に導く事が出来ると言えるでしょう。

 

20代や30代の様に、ちょっと塗るだけで肌がピンとする事はあり得ません。
柔らか過ぎて言う事を聞かない肌を操作すると思って、真剣に目元ケアをしましょう。