目元を若々しく保ちたいメイクアイテム

MENU

アイクリームって、塗るべきなのでしょうか

アイクリームって、塗るべきなのでしょうか。

 

あんまり馴染みが無いので、必要性が沸きません。
20代後半のせいか、周りの友達はどんどん使い始めているようです。
ただ、私にはイマイチピンときません。

 

目元は、化粧水や乳液だけでも良い気がします。

 

パソコンを1日使う仕事なので、目は酷使している方だと思います。
私のような、よく目を使う人は、アイクリームケアは必要なのでしょうか。
アイクリームについて、詳しく知りたいです。

 

アイクリームは、目元の特性を考えて、目元専用に考えられて作られたクリームです。

 

デリケートで乾燥や劣化がしやすい目元や、目元が疲れてダメージが出やすい人は、若いうちから使ったほうがダメージも出にくくなります。

 

 

アイクリームは、うるおい成分が目元の奥までなじみやすいため、ハリ・引き締まりもすぐにわかるでしょう。

 

一般的な顔に塗るクリームとの違いは、目元に特化して作られている所です。

 

いつまでも目元を大事にしたい場合は、アイクリームやアイジェルを使ってみましょう。

 

20代半ばになってくると、目元の悩みがちらほら出てきます。
その時に対応するか否かで、ずいぶん変わっていきます。

 

最近では、価格が安いのに効果もあるアイクリームが販売されています。
例えば、アイキララと言われるビタミンC誘導体配合のアイクリームは、2,500円ぐらいの価格でも、効果はばっちりです。
(人のお肌トラブルによって、効果の程度が変わります)

 

ここから確認できますが、もし効果がなかった場合はお金を全額返してもらえますので、試してみる価値はありますよね。

アイクリームの必要性

皮膚が物凄く薄い

目元は、顔のパーツの中でも皮膚が薄いパーツです。その薄さは、2㎜程。頬の3割ほどと言われています。物凄く薄い事が、解りますよね。

 

バリア機能が低い

薄い皮膚なので、バリア機能が非常に弱いので乾燥しやすい所が難点。小じわになったりたるんだり、エイジングが出てきやすい場所でもあります。

 

物凄く酷使している目

目は、瞬きを頻繁にします。その回数は、1日2万回とも言われています。かなり激し動きをする場所なので、とても劣化が激しいです。

 

これらの事から守る為には、目元のケアをスペシャルにしてあげないといけないと言えるでしょう。

アイクリームに対して勘違いしてはいけない事

目元ギリギリまで塗ってしまう

目元ギリギリまで塗ると、目にアイクリームが入ってしまい、炎症を起こす事があります。目の際より少し空けて塗ってあげると、良いでしょう。際まで塗らなくても、アイクリームはきちんと効果を発揮します。

 

厚く塗り過ぎてしまう

クリームなので、厚く塗り過ぎると油分が負担を掛けてしまう事があります。特にアイクリームは油分が多いので、薄く適量を塗ってあましょう。

 

即効性は無い

まるで塗り薬のように、即効性があると勘違いされている方が居るようです。あくまでスキンケアなので、即効性はありません。塗り続ける事で、効果を感じてくることが出来ます。

アイクリームを塗った方が良いサイン

乾燥が目立ってきた時

洗顔後、以前より目元の乾燥が気になってきたら、目元が劣化してきた証拠と言えます。

 

目の周りのシワやたるみ

目の下や上まぶた等にシワやたるみを感じてきたら、エイジングに導かれている証拠です。放っておくと、どんどん進んでいくでしょう。

 

目の周りのくすみ

目の周りが劣化し始めてくると、目の周りがどんよりしてきます。血行が悪くなっている証拠です。

 

想像以上に、アイクリームは必要と言えます。
少しでもエイジングを感じてきたら、使い始めましょう。

目元を若々しく保ちたいメイクアイテム まとめ

色々な質問の回答にこたえていきましたが、いかがでしたか?

 

アイクリームは、以前より安いものも出ているので、気になりだしたら使ってみるのが、若さの秘訣です!

 

月3,000円弱で対応できますので、それだけで若さが違ってきます。

 

今回おすすめしたアイクリームはコチラとなっております。